【五代目 けいすけ】金沢にある度肝を抜かれるほど美味かったつけ麺について。【塩つけ麺】

 

どうもです。

へっぽこフリーライターでファイナンシャルプランナーの中村イオラです。

金沢には美味いラーメン店はないの?

と率直な疑問を抱いたわけですが、最高級の味わいを提供してくれるお店をようやく発見したのでご紹介します。

金沢駅東口を出てすぐ左側にあるフォーラスという複合ビル。

ここの1Fにはこじゃれたスタバが入ってるのですがこのビルの6階にあるんです。

飲食店エリアにあるこのラーメン店こそがラーメンの味にうるさい俺の舌をも唸らせたお店に他ならないのです。

そのお店の名は

『塩逸品 五代目 けいすけ』

正直、複合施設のテナントに入っているお店ということで期待してませんでした。

「空腹をしのげればとりあえずはいいかな。」

と軽い気持ちでお店に入ったのです。

早速お店に入り席に着きます。

目の前にはメニューが置いてありました。ちょっと覗いてみると…。

ふむふむ、なるほど。なかなか手が込んでるようで期待が持てるじゃないですか。

普通の塩ラーメンなどもあったが、塩味のつけ麺に興味があったのでそれを頼んでみることにしました。

注文して待つこと5分。着丼は思いのほか早かった。

ガビーーーン。

こんな状態で運ばれてきましたよ。

麺に蓋が乗せられてくるものって見たことないっす。笑

つけ麺頼んだのに麺が見えないから不自然に感じます。

早くご対面したかったので、とっさに蓋を外しました。

ジャーン!!ご対面。

塩つけ麺 全部のせ 1,100円

うっわぁぁ〜、なんだこの珍しい風味は。

桜チップで燻った燻製の香りだとしばらくしてわかりましたね。

これは食欲誘うわ。

 

まずはつけ汁をレンゲにすくって飲んでみました。

なにこれ、うんメェ〜〜〜〜。

鶏白湯の塩味ベースのつけ汁は、ほどよく脂が乗っていて喉越しがいいじゃないっすか。

 

これ、絶対麺に絡みますよ。そんな期待を持ちながらをつけ汁に絡めて食べてみました。

いやいやいやいや。

こんなうんまいつけ麺、なかなかお目にかかれないですよ。

東京駅で食べてきた六厘舎のつけ麺に匹敵する美味さです。

Iora Press
社畜時々ライター。所によって一時ノマド。

麺も非常にバランスいいですね〜。噛み応えある麺が好きな俺にぴったりな麺で気に入りました。

つけ汁とのバランスも絶妙です。麺だけが孤立するでもなく、つけ汁と相性がよく、非常にバランス良く仕上がっていたと思います。

 

チャーシューもまたいい。

燻製仕立てのチャーシューは、よく煮込まれていて、非常に柔らかく食べやすかったです。それでいて、歯応えもあったのでこれまた合格点を与えられる出来栄えだったと思います。

何と言ってもこのチャーシュー、桜チップの香りがたまりません。

 

の刻みねぎと穂先メンマも悪くないですね。

少しつけ汁に疲れた時に、これらの具で口内を中和して休憩できるところが誠にいい。

刻みねぎはシャキシャキだし、メンマも甘くて美味しいしで悪いとこなしですよ。

 

 

少し調べてみたんだが、『二代目 けいすけ』などの系列店みたいなので、新宿の本店にも機会があったら行ってみようと思います。

こんな美味いつけ麺の存在を俺に教えてくれた金沢の『五代目 けいすけ』には感謝の気持ちしかありませんね。

ありがとうございました。

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ

住所:〒920-0849 石川県金沢市堀川新町3-1金沢フォーラス6F

電話:076-265-3543

時間:11:00~22:00

定休日:無休

公式HP:http://www.grandcuisine.jp/keisuke/