小林麻央、逝く。

 

こんにちは。

へっぽこフリーライターでファイナンシャルプランナーの中村イオラです。

これらの記事…。

麻央さん 海老蔵に「愛してる」と言って旅立つ(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
がん闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが22日夜、34歳の若さで死去し - Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)
2人の子供たちは麻央さんのそばに…海老蔵「心残りだと思います」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
妻でフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)が22日夜に死去した歌舞伎俳優・ - Yahoo!ニュース(スポーツ報知)

いよいよその時が来ちゃいました。

34歳という若さで、そして幼い子供2人残して逝ってしまうなんて、考えただけで切なくて胸が苦しくなって来ます。

報道番組を観てても、新聞記事を読んでいてもこう感じました。

「小林麻央ってどんな人からも愛された偉大な人だったんだなぁ〜。」

 

「人に深い無償の愛を与えられる心優しい女性だった。」

 

「ガンの陰に隠れない、堂々とガンに立ち向かっていく強い女性。」

 

あの市川海老蔵の生き様を、小林麻央さんという女性の存在だけで一変させたことを考えると、この方の凄さを実感致します。

若くて綺麗で可愛らしい。それでいて嫌味がない常に自然体の彼女がなぜこんなにも早く逝ってしまったのでしょうか。

Buntysmum / Pixabay

なぜ神様はそんな彼女を選んだんでしょうか。

誰に対しても無償の愛を提供できるそれこそ最も神に近い存在の彼女がなぜ…。

悔やむに悔やみきれません。

Kamaladharshan / Pixabay

小林麻央さんの死は、我が人生にも色々考えさせられるところがあります。

いつ何時終わりを告げるかわからない我が人生。

だからこそ思い切り、後悔のない生き様を貫いていきたい。

そう思わされた小林麻央さんの死でした。

小林麻央さんの死を無駄にしないためにも、日々生きていることへの感謝を忘れず、思い切り生き抜いていけたらと思いました。

 

小林麻央さん、安らかに。