グレゴリーのピンクリュックに愛着がありすぎて、あらためて手に入れたという話。

こんばんは。暇人フリーライターの中村イオラです。

皆さん、愛着があるもの、思い入れが深いもの、忘れられないものとかってありますでしょ?

当然ながら私もあるんです。

それが『グレゴリーのピンク色のリュック』

なんです。

 

今から20年前に購入したそのリュック。つい最近、中にカビが繁殖してしまい、使い物にならなくなってしまって処分したんですがそれはそれは悲しい出来事でした。あまりのかわいさに棄てるのが惜しくなるほどでしたね。

処分してからというもの、しばらくして、やはりあのピンクのリュックが欲しくなったんですから相当思い入れがあったのは言うまでもありません。いい歳こいたおっさんが、ピンクのリュックとか笑わせてしまって申し訳ないんですけど、周囲に言わせれば、あのピンクのリュックこそが、

「ザ・中村イオラ」

だったりするみたいなんです。言いなれば、私のトレードマークみたいなアイテムだったというわけです。

ドラえもんにのび太、マスラーレンホンダにアイルトン・セナ、巨人に長島茂雄みたいなもんですね。

そこで。そんな相棒を再び求むべく使ったのが「ヤフオク」でした。あのタイプのリュックは今となっては販売されてないので、この際中古でもいいや、と「ヤフオク」での購入を決めたのでした。

20年前に購入したのはデイパックだったのですが、今回はもう一回り大きいサイズのデイハーフというタイプを探しました。

ノマドワーカーとしてPC入れたり書籍入れたりを考えると、少し大きめがいいかなぁ、という判断のもと大きめのリュック購入の決断をくだしたという訳です。

んが、しかし。

購入するものに大きさなどは多少妥協の余地があった訳ですが、ピンクのグレゴリーリュックという部分だけは譲れませんでした。なぜなら。先ほども申し上げましたが、それこそが「ザ・中村イオラ」だからです。

なかなか状態のいい中古リュックを探しに探しに探しまくって、入札をし、ようやく6,000円で購入することに成功。

って、安っ!!!!

満足度の高い買い物で、我ながら上手い買い物をするなぁ、と自画自賛しちゃいましたね(笑)。

グレゴリーの文字がブルーのタグは少し年季の入ったものなので貴重価値から高めの値段設定になるみたいなのですが、今回購入したのはグレーのロゴのもの。年代的にブルーよりも新しいので、そこまで高いものにならないで済んだようです。

入札してから1週間後にモノが手元に到着したわけですが、状態が良くてそれはそれは大満足でした。

しかしながらモノが到着してから1ヶ月たった今、いまだにこのリュックを背負って出かけたことがないというオチ。

別段買う必要がなかったんじゃね??とか言わないで、ソッとしておいてくださいまし(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像認証です。