今回もいろいろあったAKB総選挙。やはりファンのことを思うとこのシステムは考えさせられる。

 

ども。

 

へっぽこフリーライターでファイナンシャルプランナーの中村イオラです。

 

昨晩、結局最後まで観ちゃいましたよ、

 

『AKB48総選挙2017』

 

暇だったこともあったのですが、それ意外にも。

沖縄開催だったにも関わらず、豪雨によりイベントは中止となり、開票速報だけ公民館から中継するという、なんとも地味〜な展開にどのような感じになるんだろうか、と興味津々であったのも事実です。

 

さて、結果です。結局第一位は指原莉乃

いっやぁ〜、強かったですね〜。二位の渡辺麻友にダブルスコアに近い票を得ての文句なしの圧勝劇。

これには渡辺麻友も、潔く諦めざるを得なかったんじゃないでしょうか。

 

今回の総選挙が最後と公言していたこの二人。

ここまで差があった結果を受け、思い残すことはなかったんじゃないでしょうか。

 

三位は松井珠理奈

うーん、残念!!珠理奈応援してたんですがね〜。総選挙に臨む姿勢が一番好きなんですよね。

 

「一位を獲ってやる!」

 

という素直な気持ち、チャレンジする気持ちを前面に出して気合がみなぎってるところが心地良いんです。そんな珠理奈も指原、まゆゆには結局届かないで終わってしまいました…。

そう思うと、一番心残りがあるとするなら珠理奈なんでしょうね。

でも確信しましたね。SKEのみならずAKBをも引っ張っていく存在はもはや珠理奈以外には見当たらない、と。

今後が楽しみです。

 

さてさて問題の番外編ですよ。

20位の須藤凛々花ね。

出典:matomame.jp

スピーチではいきなり結婚発表とかしだして、メンバーも視聴者も唖然、みたいな。

これにはまゆゆの卒業スピーチの存在感も薄らぐぐらいでしたからね〜。

持ってったなぁ〜、という感じですが、推しの間からはさすがに厳しい意見も出ているようです。

NMB須藤にファンの批判殺到 | 2017/6/18(日) - Yahoo!ニュース
第9回AKB48選抜総選挙で、須藤凜々花が突然の結婚宣言。会場では「票を積んだファンが報われない」と激怒…

 

確かに推しの面々からしたらたまらないでしょう。

今後の彼女の活躍を期待して投じた票な訳で、裏切られた気になるのは当たり前というものです。

その票だって何枚も何十枚もCDを買ってお布施したわけですよ。中には数十万円分もCDを購入した猛者もいたはず…。もはや総選挙の度にそのあたりの不健全さが出てきて考えさせられますけどね。

 

まぁ、それはいいとして、、、。元に戻って須藤凛々花の出馬問題ですよ。

ファンの後推しとかをこんな形で軽々と覆すようなことをするぐらいならはじめから出なければ良かったのに…、とさえ思っちゃいます。

うん、これは呆れます。

まぁ、一部で文春砲が待ち構えていた、という噂もあったので、AKB運営側が先に動いたというところなんでしょうけどね。

「この場で結婚しろと言ってしまえ。とりあえずこの場はそれで凌ごう。実際に結婚するかしないかはその後に考えればいい。それはご自由に。」

とのやりとりが須藤との間にあったんじゃないかな。

 

恋愛禁止の掟がありながら、なんの覚悟もなくAKBアイドルをしてはファンを裏切り続ける。

第一位でセンターを張る指原莉乃が、自身の恋愛スキャンダルをネタにここまで上り詰めてるんだから無理もない。

 

そんな指原莉乃がセンターを張るようになってからというもの、AKB48の終わりの始まりを告げてたのかもしれませんな。

AKB総選挙もここまで舐められたものになってしまって形骸化しているのだから、まずはこれから取りやめにしたらどうだろうか。

ファンの懐も痛めないで済みますしね。

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ