日本一外国人が訪れると思われる家系ラーメン店に行ってきた。

こんにちは。フリーライターの中村イオラです。

最近では、週に一度は家系ラーメンを食さなくては生きていかれない身体になってしまったことを実感しています。

今日はその週に一度の日だったというわけで、このお店に突撃を掛けてきました

 

瑞穂大和家

 

横田基地に隣接する国道16号沿いにある店舗ということで、店内では軍服を着た米兵さんの姿を多く見受けることができます。

その光景を見ると、「あぁ、ラーメンもすっかり国際食になったんだなぁ。」と感慨深くなってくるんですよね。

勿論今日もたくさんの米兵さんがいらっしゃってました。

そんな多くの米兵さんに見惚れている暇などありません。まずは食券を券売機で購入しなくてはなと。

ところがですよ…。

店内に入ると券売機から不自然な行列が出来てるじゃないですか。これは何かあったな…。と思ってたら案の定機械の故障に見舞われたとのことでした。

こんな経験をしたことのないスタッフは対応に追われてましたが、その対応も褒められたものじゃありません。

修理にあたってるスタッフにその機械のことは全部任せで、他のスタッフは立ち尽くすだけという…ね。

機械修理の対応に当たっていたスタッフは、腹ペコでイラつくお客さんを目の前にして相当なプレッシャーを受けながらの修理ということで相当プレッシャーを感じていたに違いありません。笑。そんな中よくがんばってました。

結果的には券売機での購入は出来ず、手精算対応になったわけですけど、もう少し他のスタッフも手伝ってあげてれば皆が幸せになれたんじゃないかなぁ、なんて思ったりもしてました。

 

さて、肝心要のラーメンのお味です。

チャーシューメン中盛り 固め濃いめ多め 980円

の一口目を頬張ります。

うん、うみゃー!

スープはたぶんですがセントラルキッチンで仕込みをしているんでしょうけど、それでも完成度が高いなぁと思いましたね。濃厚でクリーミーなスープは非常に飲みやすく、女性でも喜ぶこと間違いないほどの優しい味でした。

麺も悪くありません。固めで注文を入れた麺は、ハリとコシがしっかり感じられ、満足度の高いものでした。やはり家系ラーメンの麺はこのコシのある中太麺以外に考えられませんよね。スープともよく絡み、バランスも取れてて良かったと思います。

チャーシューは若干しょっぱかったかなぁ、という印象でした。スライス肉はハムのようで、味気ないのが残念でした。ラーメン二郎のように、肉も注文が入ってから切ってもらえるとベターなんですけどね〜。まぁ、仕込みの問題だから仕方ないんでしょうけど。憶測ですが、たぶんスライス肉を生肉卸業者からそのまま仕入れているんじゃないかな、と思うんです。もしくは店舗に備え付けのスライサーでカットしてるか。。。肉塊が好きな私にとっては少しもの足りないので、やはりその場で切って欲しいかな、と思っちゃいますね。

ノリは3枚添えてあるわけですけど、このノリももう少し味が薄いといいんですけどね。しょっぱすぎてラーメンの味を打ち消しちゃうんですよね。ノリはあくまでも脇役。それぐらいでいて欲しかったです。

 

それでも全体的にはよくまとまった家系ラーメンだと思いました。バランスの良さ、食べやすさは一級品。またいきたいと思わせる素敵なお店でしたね。

これからもお世話になりまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像認証です。