俺の中で一番うまい家系ラーメン店『 大山家』に久し振りに突撃してきました。

 

こんばんは。

へっぽこフリーライターの中村イオラです。

いま、夜中というか早朝の3:30です。笑。

昨晩、あまりの疲れから、夜21時に寝てしまったこともあって、こんなにも早く起きてしまいました。

起きたはいいが、面白いTVがやってるでもなく、読書したいと思うわけでもなく…。

非常に暇だったのでブログ記事を一発更新しておくか、という結論に至りました。

 

先日の土曜日、鳥貴族での飲み会を前に、腹ごしらえをしていこうと、俺が最も支持する家系ラーメン店の『大山家昭島店』に立ち寄ったんです。

その時の話でも、というか、ラーメン店レビューでも書いてみます。

 

JR青梅線昭島駅南口から徒歩3分ほどのところ。

人通りの多い街道沿いに佇むこのお店。とにかく昔からここのお店が大好きなんですわ。

夕方は16時。さすがにこの時間にラーメンをすする人も少ないようで、店内は後にも先にも俺一人しかいませんでした。笑

入り口をくぐり、右側に券売機がありました。

券売機で普通の「チャーシューメン」を買おうと思ってたんですが、あまりにもメニューが多い!

なかなかチャーシューメンの食券を買うに至りません。店員さんに助けてもらい、事なきを得ましたが、大好きなラーメン店でのこの一見さんみたいな振る舞いは頂けないってもんですよね。笑

知ってます。

それほどにまで、ここの券売機操作はスキルを求められ、多いメニューに惑わされるというわけなんです。

食券を店員に手渡し待つこと10分。

来た〜!!

「チャーシューメン 中盛り」 固め濃いめ多め  1,050円

 

見てくださいよ、この見るからにとろっとろの濃厚豚骨醤油のスープを。

美味そうじゃありません?

 

レンゲでスープをすくい、一口目を口に放り込んだ瞬間、至福の時が訪れましたもん。

「うっわぁ〜、ウメェ〜。骨の髄までよく煮込まれた甘みのある優しい濃厚スープは尖ってなく、まろやかで飲みやすい。酒飲んだ〆のラーメンには持ってこいの一品。」

 

もこのスープによく絡んでとても(゚д゚)ウマー。

バランスが高いレベルで取れてるのがわかります。以前に比べて柔らかくなった気も若干感じられましたが、それでも許容範囲内ですね。

 

そしてチャーシューね。これがまた絶品なんです。

豚バラを使ったチャーシューは、その特性を活かして柔らかくとろけるような口触りに仕上がってます。

味も甘みがあって後引く味わい。やめられませんね〜。

 

甘く深い味わいの家系ラーメンをお求めなら、是非大山家のラーメンを堪能してもらいたいものです。

ああ、美味かった。ご馳走様です。また来ま〜す。