【多摩川クラシコ】破壊力抜群!ウタカ&大久保弾で川崎を多摩川の川底へ沈める!

出典:Jリーグ

 

FC東京にとって、というか、俺の中でですが、ここのクラブだけは決して負けてはいけない、というクラブがいくつかあるんです。

その中でも最も負けてはいけないクラブは、今やJ2に沈み切って、もはや浮上の気配も見られない緑虫こと東京ヴェルディ。

隣のクラブでありながら、ほとんど勝ったことがない浦和レッズ。試合前には、「絶対に負けねーぞ!」と意気込んで臨むんですが、終わってみるとやはり負けてる…。そんな浦和には、興行面や今後の人気面での影響度を考えても絶対に負けてはいけない相手なのです。

 

そしてそして。そうです、『多摩川クラシコ』の因縁の相手、川崎フロンターレね。

Jリーグ創成期、J2で切磋琢磨し、力をぶつけ合った正真正銘のライバル。

そんな川崎とは、幾度となく『多摩川クラシコ』で、名勝負を展開し、幾度となくガッツポーズをし、数え切れないほどの悔し涙を流したものです。

 

そんな今年の『多摩川クラシコ』が本日、味の素スタジアムで行われたのでした。

 

前節のG大阪戦で0-3で惨敗をしたチームはどう立て直してくるのか。

新加入の大久保は、この日こそは初ゴールをあげられるのか。

見所が多々あった今年最初の多摩川クラシコの結果はこちら。

いっやぁぁ〜〜〜、快勝でしたね〜。


前半は、またまた林が大活躍する耐える時間帯が多かったわけだが、後半、相手のOGで1点奪ってからは完全にトーキョーのペースになったよね。開幕後、林には何度救われたことか。林の加入は、サポーターにここまでの安心感を与えてくれるわけだから心の底から感謝感謝です。

そしてピーター・ウタカですよ。

ルヴァン杯仙台戦に続いて途中出場で追加点を奪ってくれた。太田からの絶妙なクロスをゴール前に走り込んで右足を合わせて奪ったゴールは点取り屋の動きそのものだった。

やっぱさ、何よりゴール前にウタカをはじめ、あれだけの選手が入ってくるのだから絶対的なストライカーが2人もいると破壊力抜群ですよね。

 

そして最後に来ましたよ、大久保嘉人!!!!

この男、やはりやるときはやりますね。篠田監督も言うように、「男の中の男」ですな。しっかりと結果を出してくれる頼もしい男の加入は、少しずつではあるけれど、東京という甘いクラブ体質を持った組織を変えていってくれていると思うので頼もしいっす。

ウタカとの絶妙なワンツーから抜け出し、GKとの一対一も冷静に見極めてしっかりとゴールを決め切る。古巣相手に一番いい形でゴールを奪う様はまさに名役者そのものですよ。さすがですな。

 

【FC東京】大久保の初ゴールが示す"恐怖の2トップ"誕生の可能性 | サッカーダイジェストWeb
FC東京3-0川崎/3月18日/味スタ 「ありがとうございます!」  3-0快勝を収めた川崎戦後、古巣相手に移籍後初ゴールを決めたFC東京の大久保嘉人は、満面の...

この記事にもあるように、俺はずっとこの記事のように思ってきたわけですよ。

大久保を活かせるのはウタカだけだと。

攻撃陣もようやく陣容が整い、これから東京の大躍進が始まりますよ。

 

まだまだ強豪との対戦が続きますが、昨日の勝利は、そんな強豪をも打ち負かしてくれるんじゃないかと思わせてくれる最高の勝利でした。

 

あー気持ちいい!!そんでもって今夜は特に酒が美味いぜぇ!!!!

ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ