大惨敗のG大阪戦で膿は出し切った。とりあえず東→ウタカはまだなのか。

 

こんにちは。

へっぽこフリーライターの中村イオラです。

 

なんだか、

惨めな敗戦を喰らった試合後に、大久保が我がFC東京のユニを脱ぎ捨て、蹴り上げたという現地組からの報告が入ったわけですが、、その後、

ネット上では、それを聞いた他のサポーター達が怒りに満ちていました。

 

「東京のユニフォームを脱ぎ捨てた上に蹴り上げるとは何事だ!!」

 

と。

By: yoppy

まあ、一理あるよね。

我々のエンブレムが付いた戦闘服を足蹴にしたことは許されることではない、という人の意見も理解できる。

 

しかしね、俺はちょっと違ったかな。

連携もままならず、ミス連発で惨めな敗戦の悔しさを嘆き、己が外したPKの不甲斐なさに怒り震える。その表現方法として、その溢れでる悔しさ、怒りをタブーを破ってでも表に出す。今までの東京の選手になかったタイプの選手であることは間違いない。

 

俺からしたら、ようやくそんな選手が東京にやってきてくれたか、という感じ。

 

ユニ蹴り上げるのは東京が不甲斐ないからだ、というのが俺の見解なのだ。

大久保をガッカリさせずにプレーしろ。しっかりしろや、と言いたい。

 

これもよく言われることだが、

「大久保がチームに合わせるのか、チームが大久保に合わせるのか。」

俺は後者だと思ってる。だってそうだろ?

なんのために大久保を獲得したんだよ、と。大久保のチームを作るために獲得したんだろ?とね。だったら黙って大久保の要求を飲んで連携を深めなさいよと。それができない選手はスタメンを張るべきではない。

 

昨日の衝撃的な敗戦でハッキリしたのが、中盤の構成かな。中盤に力強さとか脅威が全くない。

真ん中の東のところで球が収まらず、前線の大久保にパスが出ない。これでは大久保が孤立するのは当たり前ってもん。

こうなったらウタカに早いところ合流してもらって、東にとって変わって欲しい。

大久保ウタカの2トップは脅威を与えられるし、コンビネーションを深められたらかなりの脅威を与えられると思う。

どちらかが下がって球をもらいに来ても、もう一人が前線にいるから相手に脅威を与えることもできるしね。

 

なので、ウタカ早よ!!!!

 

それとさ、昨日の試合では堅守東京がもろくも崩れ去ったよね。

特に丸山。守備が軽すぎるって。あんな撫でるような守備でアデミウソンを止められるわけがないだろうに。丸山の無責任な守備にはガッカリさせられた。

ここは刺激策として吉本を起用するのも悪くないんじゃないかな。

そんな丸山には猛省を促したい。しっかりトレーニングを積んで再度信頼を勝ち取って欲しい。

 

まあね、シーズンは始まったばかりだ。こんな試合もあるだろう。むしろ早く膿が出てよかったと思うしかなよね。

勝負はウタカを迎い入れてからだ。

またしても連携不足を露呈しないためにも、練習の中でよく話し合い、何度も確認して頂きたい。

 

多摩川クラシコではG大阪戦の鬱憤を晴らすように大暴れしてもらおうじゃないの。

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ