強いFC東京、“大宮の呪い”も解き、開幕2連勝。

 

こんにちは。

へっぽこフリーライターの中村イオラです。

 

大型補強を敢行し、今シーズンの意気込みを感じるわけですが、そんなFC東京に対し、サポーターも心躍らせながらスタジアムに足を運ぶのは当然ってものなのです。

フットボールのある週末。久しぶりに訪れた味の素スタジアムのSOCIO待機列はすごくごった返してましたね〜。

アウェイ開幕戦の鹿島での勝利は相当な衝撃だったことが伺い知れます。

 

今日はこの辺りに陣取りました。

特別ゲストにはあの小池百合子東京都知事。

緑でやってきたと思いきや、青赤に変身。

素晴らしいまでの風見鶏っぷりは、さすがは「政界風見鶏」と呼ばれた政治家だけある。

小池知事にブーイング一転拍手!東京戦で粋な演出 - J1 : 日刊スポーツ
FC東京の今季ホーム開幕戦に、東京都の小池百合子知事(64)が駆けつけた。電光掲示板にイメージカラー緑の服で活動している普段の姿が映し出されると、同じ味スタ...

久しぶりに唄う木漏れ日の中のYou’ll Never Walk Aloneは最高です。これまたビールも美味い!

そしてキックオフ。

前半は大宮のペースで受ける時間が多かったように感じました。それでも失点せず0-0で折り返せたのは強くなった証だと言ってもいいでしょう。

後半もなかなかペースを作れずにいたわけですが、林のビッグセーブや交代出場の中島の搔き廻しで、次第次第に東京ペースになってきました。

そしてその時がやってきました。

バイタルエリア外で球を回し、待ち構えていた森重がミドルシュート。ボールはGKの手を弾いてそのままゴールマウスの中に入っていった。

テンポよく攻めて、良いタイミングでシュートを打ったことが幸いした得点だったと思う。

【FC東京】嫌なムードを払拭した森重真人の先制弾。笑顔に隠されたゴールの真実 | サッカーダイジェストWeb
FC東京2-0大宮/3月4日(土)/味スタ 「素晴らしいシュートでしたね」。66分に決めた得点について記者にそう問われると、森重真人は少しの照れ笑いとともに「い...

 

後半ATには大久保のループシュートをこれまたGKが弾く。こぼれ球を詰めてた中島が押し込んでダメ押しの追加点。これで勝利を確信させてくれました。


悪いなりに勝利を手にするこの強さ。今年こそ本物かもしれませんね。

GKが安定感抜群の林とあって、ここまでチームが変わるのか、とさえ思っちゃいます。一番的確な補強はGK林であるのは間違いないでしょう。

 

次節はアウェイで強豪のG大阪戦。

勝ち点を奪って来てくれればOKとしましょう。

そして大久保のゴールに期待です。

ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ