クライミングを始めて1ヶ月。色々と課題が見えてきました。

 

こんにちは。

へっぽこライターでクライマーの中村イオラです。

 

クライミングを始めてから一ヶ月が経過しようとしています。

今のところ、順調にクライミングライフを送っているわけですが、ちょっと気になることも出てきました。

ズバリ2点。

 

体がガタついてきたということと、上達速度が鈍ってきた、という点。

 

昨日の練習が終わり、自宅に到着すると、左の肩甲骨周りの筋肉がハンパなく痛いんですよ。

DasWortgewand / Pixabay

これは明らかにクライミングで痛めたもの…。

完全にクライミングに耐えうる強度の筋力が足りてないと。

あれだけ、ありとあらゆる筋肉をフル稼働させれば無理もないですけどね。

体のあちらこちらにハリも感じ、クライミングが思った以上に過酷なスポーツであることを再認識させられました。

 

あ〜、体が痛い…。

さあ、今日はどうしようか。

練習行こうか迷う…。

 

でもね、こういう時にこそジムに行かないといけないと思うんですよね。

 

こういう逆境の時に、多少無理して登ることで克服できるものがあると思うので、多少の無理は必要でしょうしね。

体の強度を付ける意味でも、負荷がかかった今だからこそやらないと。

クライミングのみならず、スポーツの上達を目指すということはそういうことなんだと思うのです。

なので、今日もジムに行って鍛えてきまーす。

 

もう一点気になる点は、ジムに通い詰めるに従って、出来ない課題が増えてきたこと。

どんなスポーツでも、上達してくると上達速度が鈍化するのは共通なんだな〜、と再認識しました。

体に負担が掛かかりまくってるけど、そんなものに負けず、懲りずに粘りつよく課題克服していけるようにトレーニングを続けて行きたいと思います。

 

よっしゃ、今日も頑張りまっせ。

ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ