『ももクロ春の一大事2017』参戦申込みに当たって感じたこと。

出典:Dailymotion

こんにちは。へっぽこフリーライターでモノノフの中村イオラです。

 

バレイべの一般申込みも完膚なきまでに叩き落とされ、完全に参戦する道が途絶え、絶望の淵でボーッと佇んでいたんですね。

 

そんな中、昨日急に、

 

『ももクロ春の一大事2017』

 

の申込みOKの告知が来てびっくりしたんです。

完全に油断していたわけで、心の準備が整っておりません。

しかしこのまま放置しておくわけには行かないので、流れに乗っかって申し込むことにしました。

出典:http://www.momoclo.net/

 

席種は、800席しかない指定席スタンディング席そしてファミリー席が用意されている模様。

どの席種で申込もうか迷ったが、野外フェスみたいな会場なので、当選確率を大事にしてスタンディング席で申込もうと決意したのでした。

いざ申込みをしようとしたのですが…、なんと、

 

申し込めないじゃないですか…。

 

原因はというと、AE会員としての期限が切れてしまうので申し込めないんだそうです

仕方がないので、私も桃伍長に昇進しておきたいと思い、ひとまずAE会員の更新をしておきましたよ。

出典:mobile.twitter.com

どうやら、お金をコンビニで払い込んだら、『春の一大事』の申込みができるようです。早速今日支払いに行ってきます。

 

参戦チケットね〜、お願いですから当たってください…。><

 

ここのところまったく当たってないですから。。。

 

それにしてもですよ。

今度の『ももクロ春の一大事2017』

 

う〜〜〜ん、どうもイマイチ乗り気にならないんですよね…。

 

野外で大規模ライブをやるわけですが、野外が故にライブのクオリティが下がりそうで少し心配してます。

天候も心配されますしね。もし雨が降ったら、足元グチャグチャですよ、きっと。

気を遣いながら観るのはしんどいですし面白くない。

それでいて8,000円…。

 

野外ということで、野外フェス感を出してくれるならそれはそれで面白そうなんですが、たぶん、ビールの販売は無いでしょうから、醍醐味も半減が予想されます。

 

杏果がPR大使をしている富士見市での開催ということで、推しは喜んでいるのかもしれませんが…。

 

また、こういった運営側の、開催企画力や判断力が劣化してきているのも気に掛かります。

何事においてもセンスが悪くなって来てるように思うんです。それこそ、モノノフ置いてきぼりの企画、ライブが多すぎる。

どこの誰がフェスでも無いのに、好き好んで野外での大規模ライブを望んでいるのでしょうか。

ももクロのライブの価値を下げてることにも繋がりかねないことにもっと神経を尖らせて欲しいですね。

長いことモノノフをやってる私がそう思わざるを得ないというところに、ももクロの停滞感を感じます。

運営側には、モノノフの満足度がどこにあるのかを、いま一度しっかりと考えて欲しいものです…。

 

もし参戦が決まったら、これらのことは忘れて楽しむ努力はしますけど、ライブ自体にはあまり期待してません。スタジアム級の箱で華やかなライブをやっていたももクロが、だだっ広い市民広場で輝くのかが疑問だからです。

 

運営側には、ももクロライブの質を低下させたり、ももクロの価値を低下させるような消費の仕方は極力避けて欲しいとただただお願いしたいのであります。

 

ということで、早く来い来い『夏のバカ騒ぎ』です。

半年以上も先の『夏のバカ騒ぎ』しか期待が持てないこの現状がなんとも寂しすぎです。

ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ