多摩西部にある家系ラーメンの期待の新星『おか家』は予想通り美味かった。

 

こんばんは。

へっぽこライターの中村イオラです。
今日の自分の達成感ときたらものすごい!

何が私をそう思わせたかというと、それは一杯のラーメン。

たかがラーメン、されどラーメンです。

今日、以前から行きたいなぁ、と思っていた念願のラーメン店に突撃できたというわけです。

お腹も満腹、心も満腹になった今日は、満を辞して突撃を掛けた、とある多摩西部にある家系ラーメン店についてレポをしたいと思います。

青梅線沿いの家系ラーメン店の充実度はお世辞にもいいとは言えません。

まぁ、思い浮かぶのは数えるほどですよね。

大山家大和家ぐらいですかね。

家系といえるかは微妙ですが、青梅にある梅浜亭もそれに入れてもいいのかもしれません。

入れたところで、ザッとこんなもんです。さみしい限りですねぇ〜。

そんななか、1年ほど前に羽村にオープンしたこのお店は、多摩地区の家系フリークのラヲタを引きつけるには十分すぎるほどの鳴り物入りで登場したお店ということで、かなり期待が高かったんです。。

そんな皆が期待を寄せるお店こそがこちら。

ジャン!

おか家 @ 羽村市

横浜家系の文字を目にすると自然とうずきます。

早速突撃を掛けるとします。
まずは車を駐車場に停めてと。

駐車場はお店から少し離れたところに3台分用意されてました。

縦列駐車式の駐車場は珍しいですね。笑
時計を見ると時刻は13時を回ってました。

腹も空くわけです。空っぽの胃袋を満たしてあげるためにも足早に店内に向かったのでした。

そんな店内はカウンター席6席と4人掛けテーブル席が一卓。

決して広いとは言えない店内には、前客が2人。ランチ時としてはちょっと少し寂しいかな。

カウンター席の端っこには、セルフサービスでおかわり自由のライスがお新香とともに置いてありました。

本格的な家系ラーメンはやはりこれがないと始まりませんよね〜。

わかってますな。

ご飯とお新香があっただけで、家系ラーメンとしてのクオリティにかなり期待感が膨らみました。

そして目の前には数々の調味料。

好きな具合に味をカスタマイズ出来るようになってます。

飽きっぽい方にはいいかもですね。

目の前にあるこれらをを眺めつつ、

「早よ来い早よ来い。」

と落ち着かないでいたら、注文入れてから5分ほどで着丼

早っ!

チャーシューメン 中盛り 950円

おおお、家系ラーメンとしてのフォルムがしっかり出てます!

香りも家系ラーメンのそれそのもの。甘い匂いが食欲を刺激し、これ以上我慢できないのですぐに頂きます。

 

うんみゃぁぁぁ!!!!

 

まずはスープ

サラサラしてるように感じたけど、脂多めにした影響っぽいですね。なかなかコクと深みがあっていいんじゃないでしょうか。

クセになるスープであることは間違いありません。

次は

酒井製麺製の麺は、硬めオーダーでしたが、若干柔らかいかなぁ、と感じました。麺の表面はツルツルでスープにあまり絡まないのでは…と思ったんですが意外によく絡んでてこれまたいい。

スープとの相性も悪くありません。

 

チャーシューは厚切りのが5枚。

ドーン!と丼の中央に寄せて盛られていて、不意打ちを食らったようで思わず笑いました。

体操じゃありませんけど、もう少し間隔を開けて盛ってもいいんじゃないでしょうかね。笑

しかししかし、そんなチャーシューもそこそこイケるんですよ。

トロットロの脂身が多いチャーシューかと言えばそこまでではありませんが、サシが程よく入っててこれはこれでバランスが良くて美味しいんです。硬すぎず柔らかすぎずで噛み応え抜群のチャーシューは意外と受け入れられると思います。

他にとしてほうれん草が入ってたようですが存在感は皆無。それだけチャーシューの存在感があったということなんだと思います。
濃いめオーダーしただけあって、全体的にかなりしょっぱめでしたが、全てにおいてバランスが良くて美味しかったですね〜。

今度は濃いめオーダーを外して食べてみるとします。

 

おすすめですので突撃掛けてみてはいかがでしょうか。

店名:横浜家系 おか家

住所:羽村市羽東2-15-1

電話:不明

定休日:月曜日

時間:[火~土]11:00~14:30/17:30~21:30
   [日]11:00~14:30/17:30~20:30

座席数:10席

駐車場:3台

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ