大好きな長崎で、ここぞとばかりにご当地グルメを堪能してみた。

 

どもです。

最も好きな国内観光地は?と聞かれたら、真っ先に「長崎!」と答える、へっぽこフリーライターの中村イオラです。

 

そうなんですよ〜、つい先日まで、3泊4日の長崎の旅を堪能してきたんです。

いや〜、相変わらず長崎の街並みは落ち着き払ってて、大人じみてて素敵でしたね。

海あり山あり教会あり…。港にはイージス艦やとてつもなくデカい豪華客船も停泊し、私を迎えてくれました。

稲佐山から眺める100万ドルの夜景は世界3大夜景に数えられるほど。さすが!の一言で、魅入りすぎて、その場からしばらく動くことすらできませんでしたよ。

そんな異国情緒溢れるこの港町の街並みが大好き大好きでたまらないんです。

しかしですね、長崎の魅力はそれだけじゃないんです。

本場名物グルメもこれまた魅力の一つだったりするんです。

長崎入りしてまず食べたものはというと…。

そうです、長崎といえば「ちゃんぽん」ですよね。食べまくりましたぜ〜、「ちゃんぽん」

前回観光した時に食べられなかった「トルコライス」も、今回こそは!、と望んだ結果、食べることができました。

…、という訳で、今日は長崎で食べてきた名物グルメを紹介したいと思います。

まずは、

『みらく苑』

img_1246

ちゃんぽん 900円

img_1247

そうですね〜、ちょっと具も少なく、麺も少ない印象ですかね。

味は薄味、麺は柔らかめでした。コクという面でも若干もの足りなかったでしょうか。

(゚д゚)ウマーなちゃんぽんの店、ということでホテルから近かったこともあって立ち寄ったわけですが、正直、少し期待外れな感じではありました。

いや、美味いんですよ。東京で食べたら絶対美味い代物なんです。

ただ、やはり四海楼江山楼ちゃんぽん2トップが偉大すぎて追いつけてない感じなんです。勝手にハードルを上げ、期待を上げまくった自分がバカでした。

んまぁ〜、これからちゃんぽんを食べ続けて行く上での準備体操が必要な訳で、その点では上出来でした。

ちゃんぽんと皿うどん両方が楽しめる「長崎セット」が気になりました。次回チャレンジします。

 

そして来ましたこのお店。

『江山楼』

img_1251

長崎新地の中華街にあるこのお店。

12:20という、ランチ時の突撃ということで、かなり並びましたね。

ただ、店内は広く、回転も速かったので、待ちはあまり気になりませんでした。

待つこと10分で店内へ招かれ、着席してから20分で着丼。

キター!!!!

上ちゃんぽん 1,000円

img_1253

絶品すぎて卒倒ものです。

あらゆる海鮮素材がたっぷりと乗り、絶妙な味わいを醸し出してくれてるのがわかります。

スープはそんな具からでたコクが複雑に絡み合い、濃厚で奥深い味わいが堪能できます。

麺も太麺でモチモチで良い食感。食べ応えあるこの麺に濃厚スープがよく絡むんですよね。

本当にここのちゃんぽんは美味いです。

私の中ではNO.1はここ、江山楼のちゃんぽんで決まりです。

 

そして念願のトルコライスが食せるお店。

『キッチン せーじ』

img_1263

長崎の観光地の一つで有名な「眼鏡橋」のそばにある『キッチン せーじ』

トルコライスが(゚д゚)ウマー、であることをネットで調べ上げ、早速突撃することに決めました。

路面電車をはめ込んだような外装のお店はインパクト大。

店内は漫画喫茶のような感じでずっと滞在したい気にさせてくれるお店でした。

実際、しばらく漫画を読みふけってしまい、時の経過を忘れるほど。

img_1264

15分ほど漫画を読みふけっている間にお目当のトルコライスが到着しました。

ジャーン!!!!

トルコライス 900円

img_1265

見てください、このボリューム!!

美味そうでしょ??

これ、ほんと美味かったです。

特にピリリと刺激がありながら、どこか甘く優しい味わいのカレーピラフは絶品でした。

ナポリタンスパゲティも昔ながらの味わいで捨てがたい。カレーピラフで口の中が痛くなったら、このナポリタンで休憩する、みたいな感じ。良い箸休めでしたね。

とんかつも柔らかくて食べやすくてGOOD!!

サラダとして、キャベツの千切りが添えられてましたが、自家製のマヨネーズをかけて食べるんです。酸味も甘みも少ない天然マヨネーズはタマゴの風味が良く漂い、これはこれで有りでした。

これらに味噌汁も付いてくるんですからボリューム満点な訳です。

これで900円なら大満足としていいのではないでしょうか。

 

さて、最後についでと言ってはなんですが、長崎空港のレストランで食べたちゃんぽんをアップしておきます。

『レストラン エアポート』

ちゃんぽん 1,010円

img_1267

本場長崎のものだからやはり美味しい。しかし江山楼のものと比較するとやはりきめ細やかさに欠けるかなぁ、とは思いました。

江山楼と比べること自体ナンセンスですけどね。

でも空港で食べられるものとしては非常に美味しかったです。

 

グルメだけでも満足できる長崎という街。

俺の長崎に対する寄せる想いは深まっていくばかりです。

 

ああ、また行きたいなぁ〜。

よし、また行こう!

ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ